ランニング障害と鍼治療/横浜中区の鍼灸院・スポーツ・肉離れ・腰痛・自律神経|快鍼堂(村田玲一)

HOME > ランニング障害と鍼治療

ランニング障害と鍼治療

国内の人気のマラソン大会では、何倍もの倍率の抽選であったり、
インターネットのクリック合戦の末20分で締め切りになったりとランニング人気が高まっています。
そして私のところへも多くのランナーが治療にきています。
速く走るためには、当然強いトレーニングが必要になります。
そのため走るための主力となっている筋肉やそれを支配している神経に炎症が起きて痛みの症状がでてきます。
例えば、ハムストリングと呼ばれる太ももの裏側にある筋肉群やお尻のあたりの坐骨神経痛が代表的です。
さらにそれを我慢して走っていると症状の慢性化に繋がります。

そして疲労しているのは、筋肉や運動神経だけではありません。
激しいトレーニングをすると、呼吸器系や全身の血管をコントロールしている自律神経などが疲労して、
良い練習ができているのに結果に繋がらないということが起きて来ます。

こうした症状にも鍼治療は、とても有効な治療法で強い味方です。

このページのトップへ