ストレスとはり灸/横浜中区の鍼灸院・スポーツ・肉離れ・腰痛・自律神経|快鍼堂(村田玲一)

HOME > ストレスとはり灸

ストレスとはり灸

健康を考えたとき、ストレスに対して、どう対処していくかということが、一つのポイントになると思います。

人間の身体は、ストレスや過労が続くと交感神経の過緊張の状態になり、副交感神経の機能低下を招きます。
身体が緊張状態になり、休んでも疲れが抜けない状態になります。
睡眠もノンレム睡眠の深い眠りに入れず、途中で覚醒したり、朝早く目が覚めるなど、ぐっすりと休めなくなります。
これが、自律神経の失調状態です。

そこから、その人のもつ遺伝子の弱点に症状が出て、病気が発症することになります。
こうした状態に対して、はり灸治療は、きわめて有効であると言えます。
身体の中の過緊張した部分にはりをすることにより、行き過ぎた交感神経を静め、
副交感神経の機能を高めることことができるのです。
副交感神経の機能が高まるということは、深い睡眠をもたらし、
内臓の働きを良くする事で、身体から疲労がとれてくるのです。
疲労をとることで、本来持っている自然治癒能力を発揮できるのです。
このように、ストレスの多い現代社会においては、
健康を維持するために必要不可欠な治療法と言えるのです。

このページのトップへ