快鍼堂について/横浜中区の鍼灸院・スポーツ・肉離れ・腰痛・自律神経|快鍼堂(村田玲一)

HOME > 快鍼堂について

快鍼堂について

走る鍼灸師の村田です

about.png

快鍼堂のホームページをご覧いただきありがとうございます。
1997年12月に快鍼堂を開業して、約20年が経過しました。
この間「健康とは?」という問いを追求してきました。
積み重ねた経験と知識から、見えてきたキーワードは「自律神経」というものでした。

例えば、疲れているのに眠れない、空腹なのに食欲がわかない、なぜか息苦しい、
深い呼吸ができない、身体がダルくて何もやる気がおこらないなどの症状は、
自律神経系が疲労している可能性があります。

いろんなところを転々とした末、私のところにたどり着いた患者さんが、
それまでの生活を一変するほど回復して、元気を取り戻した姿をこれまで多く見てきました。

鍼というと、肩こり、腰痛をイメージする方が多いと思いますが、
それらは鍼治療の可能性の中のほんの一部にすぎません。
まだあまり知られていない、前述した分野にこそ、
鍼治療が最も力を発揮できる場所ではないかと思うようになりました。

もともと、鍼治療は、現在の医療が発達する前からあり、
庶民の生活の知恵の中から生まれた伝統的な、身体にやさしい医術です。

一方、私の趣味はランニングです。
14年間走ってきた中で、自身の足に鍼を打ち、何度かの故障を乗り越えてきました。
今年(2016年)全日本フルマラソンランキング(月間ランナーズ)の61歳の部で一位になりました。

そして、「速くなる」をずっと追及していった結果、
結局「健康になる」を追及していくことに突き当たるということに気づくことになりました。

激しいトレーニングやレースをすると、筋肉ばかりでなく、
呼吸器や循環器などを司る、自律神経系がダメージを受け、
不調や故障に繋がっていくということが分かってきました。

そんな経験から、ランナーやスポーツ愛好家のケアーとしての鍼治療を多く手掛けています。
開業当初からの料金設定を変えず、良心的で丁寧な施術を通して、社会貢献したいと考えています。

2016年 10月
快鍼堂 村田玲一

プロフィール

1997年3月 呉竹学園東京医療専門学校卒業
4月1日 はり師きゅう師免許取得
12月 快鍼堂 開業
2002年趣味でランニングを始める
2014年全日本フルマラソンランキング(月刊ランナーズ)一位
記録 2時間54分06秒(ネット)
2016年全日本フルマラソンランキング(月刊ランナーズ)一位
記録 2時間50分04秒(ネット)
61歳にてマラソン4種目で自己ベスト更新
ハーフマラソン 1時間20分53秒(ふかやハーフ)
30km 1時間58分26秒(青梅マラソン)
フルマラソン 2時間50分06秒(静岡マラソン)
100km 8時間34分58秒(サロマ湖ウルトラ)

会社概要

院名 快鍼堂
住所 〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町3-77-2
さくらビル301号
代表者 村田玲一
設立 1997年
事業内容 はり・きゅう(鍼・灸)
2016年10月現在

アクセス

◆鉄道
JR・横浜市営地下鉄線・桜木町駅徒歩6分
京浜急行線・日ノ出町駅徒歩1分
◆バス
日ノ出町駅前停留所・徒歩0分
◆その他
平戸桜木道路沿い、WINS並びさくらビル3階 301号(1階はやよい軒です)
所在地 〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町3-77-2
さくらビル301号
TEL 045-243-1709
FAX 045-243-1709
営業時間 月曜~土曜 09:30~20:00
定休日 日曜・祝日

このページのトップへ